0

すくすく組の一日〜砂場…すくってすくって〜

園庭に出て、砂場で遊んでいる子ども達を見ていて、あることに気付きました。
それは、子ども達がスコップで上手に砂をすくっていること。

今までは、スコップを持っていても、持っているだけで満足している様子でしたが、今日は違います。ちゃんと、スコップとしての使い方をしているのです!

砂をすくっては、お皿やコップに入れようとしているのです!


子ども達の成長と共に、遊び方、道具の使い方が変化しているのを目の当たりにして、とても喜びを感じた出来事でした。

食事の時間が近づき、「お部屋に戻ろう」と声かけると、なんと大の字に寝転び、「まだ遊びたーい」と体いっぱいで表現している子どもがいました。それほど砂遊びが楽しかったのですね。

これほど夢中になって遊べていることを、とても頼もしく感じました。

これからも、夢中で遊べることを、子ども達と探していこうと思っています。

すくすく組 前田

0

ぐんぐん組~コマ1つから~

室内で、好きな遊びを楽しんでいるときでした。

 

「先生、見てみて!こんなコマ作ったよ」と、嬉しそうに見せに来てくれたMくん。「でも全然回らんとさー」と一言。このコマは、なぜか上手く回りません。

 

回し方が悪いのか?持ち手が短いからか?そんなことを言いながら、どうにかしてコマを回そうとしていると、、。

 

すぐ隣で遊んでいた、すいすい組のGくんが一言。
「こっちが重たいけん回らんとさ。」とコマのバランスが悪いことを教えてくれました。

 

アドバイスをすぐに聞き入れるMくん。

 

改良後のコマは、ぐるんぐるんと見事に回ってくれました。

 

些細なワンシーンではありますが、このやりとりの中にも気付きがあり、学びがあり、喜びがあったことと思います。回ったときのMくんの嬉しそうな顔と、Gくんの誇らしげな顔が何より印象的でした。

 

幼児クラスには、すいすい組とわくわく組、年上と年下の友だちがいます。間に挟まれる貴重なこの一年。頼ったり、頼られたりしながら、色々な学びを楽しんでほしいです。

 

ぐんぐん  峰

0

わくわく組 ~お芋ごはん~

今日は、先週芋掘りでとってきた芋を使ってクッキング!!
“お芋のクッキングpart1”は、『お芋ご飯作り』をしました。
来週part2の予定です。)

今回は、芋を洗うところから子どもたちにしてもらいましたよ。
泥がついたままの芋を綺麗に洗い↓クッキング初のピーラーを使って皮むきを↓そして、芋を包丁で切りました。↓お米研ぎもお手の物!
全ての行程を子どもたちだけでやりきりました!!

初めて行うピーラーに、保育者もドキドキだったのですが、説明をしっかりと聞いていたので、使い方もその危険性も伝わっていた模様…。
片方の手で芋をしっかりと持って、慎重に上手に剥けていました。
「じぶんでする!」
「ひとりでできるから!」
の声がたくさん聞かれた今日
子どもたちのやりたい意欲がたくさん湧いてきたクッキングだったと思います。

出来上がったお芋ご飯は…
「ほっくほく〜」
だったそうで、子どもたちも大満足!嫌いな子がたくさんいるかと思いましたが、ほとんどの子がペロリと完食していて驚きました。

自分たちで掘ってきたみんなの想いの入った芋を、一から自分たちで調理!
その行程には、芋を実際に触ることでいろんな気付きがあったと思います。
完成したご飯もモリモリ食べて…大成功のクッキングでした!

来週のクッキングもお楽しみに…!
また、日にちは決まり次第お知らせします。

わくわく組  桐谷

0

にこにこ組~お楽しみ会に向けて♪~

最近は、お楽しみ会に向けて2階のランチルームのステージで練習を始めているにこにこ組さんです!

初めは階段を上るだけでも涙が溢れたり、他のクラスのお友達が見ていると緊張して、笑顔が消え去ることもありましたが…今では自分たちで階段を一生懸命のぼり、笑顔でステージに立って練習を楽しんでいますよ♪

日々の保育や遊びの中で、音楽を流しながら遊んだりしていたのですが、今まではBGMのように聞き流すことが多かった子どもたちですが…

お楽しみ会の練習が始まり、歌を聴くことや歌うこと、ダンスの練習をすることなどが増え、今までよりも音楽を聞くことが多くなってきました。


おもちゃで遊びながらでも身体を揺らしたり、お友達と一緒に立ち上がってダンスを始めたりと、子どもたちもお楽しみ会への意識が高まっているなぁ、と感じました。

私達も子ども達と一緒に楽しんでお楽しみ会の練習を頑張りたいです♪どうぞお楽しみに♪

※14日(水)は、リハーサルになっています。
登園時間の確認をよろしくお願いします。

にこにこ組 柳

0

すくすく組〜ランチルームへ~

今日はお楽しみ会に向けて二階のランチルームに行きました。
子ども達は手すりを持ったり、はいはいしたりして上手に階段を登っていましたよ。

お誕生日会の時や行事の時にしか二階に上がった事がない為最初は緊張気味でしたが、にこにこ組やのびのび組のお兄ちゃんお姉ちゃんがいたので次第に安心して来て笑顔も見られるようになりました。

これからも本番の時に緊張しないよう2階に行って遊びながら、無理なく表現遊びをしていきたいと思います!
そして、ステージでの練習が終わった後はのびのび組の保育室で遊びました。
たくさんの本が並んである本棚から本を取り出し読む子がいれば、

おままごとセットのキッチンが気になる子も、、

すくすく組の保育室には無いおもちゃに興味津々の子ども達でした!

 

すくすく組 井手

0

ぽかぽかdays〜たくさんの笑顔〜

今年度も早7ヶ月が経ちました。

ぽかぽかや一時保育では、たくさんの親子に出会うことができ、共に成長を喜んだり、時には子育てについて話したりと私自身も日々勉強させて頂いています。

 

嬉しいことに、ブログを見ています!という声やお友達からの紹介で来ました!と、毎月たくさんの方が愛宕ピノキオこども園に足を運んで頂いています。

来て頂いた方には園の見学を含め、ぽかぽかの活動で親子のふれあいを深めたり、集まった方との交流を持つ機会を設けています。

 

お子連れでも安心してお出かけできる場所、子どももお母さんも楽しかったと心がぽかぽかする『憩いの場』になれたら嬉しいです。

一時保育では、初めは泣いたりドキドキしていた子も日に日に園の生活に慣れて、笑顔いっぱいに遊ぶ姿を見せてくれ、成長を感じる場面に立ち会わせてもらっています。

 

もしもお子さんを預けることに、後めたさ感じることがあっても、時には距離を置いてお母さん自身もリフレッシュしたり、用事を済ませることもあって良いと思います。

 

離れていた時間があるからこそ、お迎えに来た時に我が子の愛おしさを確認できたり、リフレッシュしたお母さんの笑顔で子どももハッピーになれると思います。

 

一時保育について詳しく聞きたい方は、お気軽にお尋ね下さいね。

 

※来週14日水曜日のぽかぽかと一時保育は、お楽しみ会リハーサルの為お休みになりました。お散歩の計画は、12月に予定したいと思います。

 

担当 中村

 

0

のびのび組~子ども達の発想~

今日は、暖かい日差しで過ごしやすくサーキットで思い切り遊ぶことが出来ました!

落ち葉をたくさん集めて目と口をくり抜き顔をつくってみたりと、秋ならではの遊びが増えました。

最近、葉っぱの枝を鍵替わりにして一生懸命倉庫を開けようと頑張っている様子がよく見られます。

「ガチャガチャ、空いたかな〜?」「鬼さんがいるかもよー!?」と好奇心でいっぱいです。

枝を鍵替わりにする発想が子ども達ならではで、とても可愛いですね。

一方こちらでは、沢山走って疲れたのか休憩タイムをしています。

滑り台のコンクリートがひんやり冷たく気持ちが良いようで、

「せんせいおやすみー!」と言ってお昼寝をしていました。

目を開けると、飛行機が飛んでいるのを見つけて大喜びでした。

飛行機雲がとても綺麗でみんなで見とれながら手を振りました。

来週も元気いっぱいののびのびぐみさんに会えますように。

のびのびぐみ 平田

0

にこにこ組の一日~秋の製作~

にこにこ組の木も鮮やかになってますよ。

 

手のひらを使ってスタンプをしました。子ども達のかわいい手でもみじを表現してます。少しずつ色も違うので沢山のきれいな紅葉になってます。

初めは「ここに押してね」と言ってましたが、子ども達が押したいことろを探し、押し始めていました。

同じ所にずっと押したり、画用紙いっぱいに押すなど、個性あふれる作品になってます。

 

しばしば広場にも少しですが落ち葉があります。目を開けてお化けにすると、子ども達も喜んでいますよ。秋の遊びもしていきたいです。

にこにこ組  黒崎

0

ぐんぐん組~わくわく♪~

外遊び中、子ども達のとても可愛いらしい姿を発見したので、お伝えします!

あたごフィールドにて、砂遊びをしている子ども達が集まり、何かをしています…。

 

「これ恐竜の骨ばい!」という声が聞こえ、そっと覗いてみると…
そこにあったのは配管の一部。

 

壊れてはいけないので…
「恐竜が起きたら大変だから隠しておこう!」と言い、そっと元に戻しました…!

子どものワクワクするような発想に
心が暖かくなる瞬間でした。

ぐんぐん組  安樂

0

すいすい組の1日~スペシャルタイム②~

先週お伝えしたスペシャルタイムですが
楽しくご飯を食べること以外にも、意識して取り組んでいる事があります。

それはしっかりと座る時は座る。
これから先、必要な食事のマナーにも意識をしながら取り組んでいます。

食事の時には
「いただきます」「ごちそうさまでした」
勉強を教えてもらった時には
「ありがとうございました」

といった、日常生活に必要な挨拶や正しい言葉遣いも学んでいます。

また、食後のお勉強タイムに意欲的に取り組み

小学校に向けて楽しみが膨らんできているようです。

取り組むことによって、子ども達も言葉の使い方や態度を少しずつ学んでいるようです。

スペシャルタイムでは、楽しみながらもメリハリをつけながら過ごしています!

 

すいすい組 岩永

0

わくわく組 ~遠出~

今日は、久しぶりに異年齢で散歩に出かけました!
目的地は、ずっと行きたかった『合戦場』!
ぐんぐん組さんの力を借りて、一緒に手を繋いで出かけましたよ。

初めに、手を繋ぐ際の話をしました。
今回は、わくわくとぐんぐんが男女のペアで繋ぐように提案してみました。
以前のわくわく組なら、「いやだ…」と言って手を繋がない子がちらほらいたのですが…
今日は見事に全員嫌がらず手を繋いでいてビックリ!珍しいペアが出来上がったのですが、そのペアで楽しそうに話をしたりして歩いていました。
好きな友達と歩くことも楽しくていいですが、こんな風になかなか一緒に遊ばない友達と関わる機会を作るのもいいなと思いました。
歩くのがとっても上手で早かったので、公園でもたくさん遊べました!
わくわく組だけでは合戦場まで歩くのは時間がかかったと思いますが、お兄さんお姉さんの力を借りると、遊びの幅が広がり、楽しいことが倍になると感じた散歩でした。
帰りも、見事に道路側をぐんぐん組さんが歩いてくれて、リードしてくれるので、あっという間に園に着きましたよ!
ぐんぐん組さんのカッコいい姿を見て、わくわく組の子ども達が目指す姿をバッチリ学ぶことができたと思います!
また、一緒に遠くの公園まで行きたいと思います。

わくわく組  桐谷

0

ぐんぐん組~運動遊びの成果~

昨日あたごフィールドで遊んでいる時に、こんな光景が…


実はこの遊び、体力作りのために、ぐんぐん組が行っていた運動遊びの1つなのです。

「僕も!」「私もしたい!」と、どんどん子ども達が集まってきました。

その遊びが発展し、M君がこんな遊びも始めました。
行ったり、戻ったりと繰り返し走っていく遊び。

これも散歩に行った時、体力作りを目的に行っていたものです。

 

子ども達の心の中に、この遊びが忘れずに残っていたことを嬉しく思います。

これからもたくさん運動して、元気に過ごそうね!!

 

ぐんぐん組 安樂

1 / 148123...5...最後 »