0

ブログ:にこにこの1日~石集め~

お外遊びで最近流行っているのが
「石集め」です。

子どもたちは視線が低いので、
私たち大人よりも落ちている石を見つける事が上手です。

見つけると「ほら!!」っと
必ず保育者に見せてくれるにこにこぐみさん。
手にいっぱいの様々な石を見ながら、

「大きいね」「小さいね」や
「1、2、3…」と数を数えたりしながらしばらく観察しています。

何気ない石集めですが、
そこから形や大きさ、数など様々な学びに繋がります。子どもたちの興味から、自然な形で学べるような共感や声掛けを心がけています。

山崎

0

ブログ:のびのび組の1日~お当番活動~

幼児クラスへの移行に向けて、少し前からお当番に取り組んでいます。
その内容は、給食前の挨拶と給食後のゴミ拾い、ほうき、雑巾掛け、椅子並べです。
これを日替わりで二人組になって毎日頑張っています!!
給食前のお当番発表では、「今日は誰かな?僕かな?私かな?」とワクワクした気持ちで待ち遠しそうにしているのです!

 

見てください!このほうき捌きを!
何度かしていくうちに、ほうきでゴミを集めてちりとりに入れるという作業も、とっても上手になりましたよ。
お当番の仕事をうっかり忘れて、お布団へ行ってしまったペアのお友達がいても大丈夫。
ほうきを持ってきて「お当番だよ!いくよー!」と教えて連れて行ってあげる姿も見られましたよ。
一つお兄さんお姉さんになるという自覚を子ども達が意識し、期待感を持って園生活を送れるよう見守っていきたいです。
お家でも沢山お話を聞いてあげてくださいね。

のびのび組 江口

0

わくわく組~井戸水~

愛宕ピノキオこども園には、このような物があります。

 

 

ポンプ式の井戸です。昔は墓地の登り口や街の中で見かけたりしましたね。

 

 

週に1度、循環の為に水を出しています。これが子ども達に大人気なのです。いつも「やりたーい!」と行列が出来ます。

最新の園舎の中に、古き良き時代のポンプ式井戸。愛宕ピノキオこども園はこれらが共に活かされている素晴らしい場所です。

 

わくわく組  近江

0

わくわく組~子ども達の成長~

先日のブログで『子ども達の成長』という文章を書きました。

今回はその、子ども達の成長を感じたベストショットをお見せしますね。

幼児クラスになってグン!と身についた遊ぶ力。先週すいすい組さんが線路タワー(線路を高く積み上げる難しい技)を作っていました。

それをじっと見つめるわくわく組さん。

すると次の日の朝!

何人かの男の子達が「こうやって作りよったよね!?」 と相談しながら組み立てる姿が。

今までは『線路をつなげる』が精一杯だった子ども達。

すいすい組さんの遊びを見て子ども達で相談しながら作り上げた線路タワー。

異年齢保育ならではの成長を感じました。

他にも、、

給食のおかわり中にお汁の残りが少なくなり、なかなか上手にすくうことができません。

どうしようか悩んでいると、、

すいすい組のお姉さんがやってきて「少し持ち上げたら取りやすいよ」と手伝ってくれました。

普段の生活の何気ない場面ですが、こういった関わりが子ども達の成長に繋がっているんですね。

わくわく組 平田

0

ぐんぐん組の一日~何してるんだろう?~

先日の朝、すいすい組さんと一緒にお外で遊んでいた時の出来事です。

すいすい組の女の子が水で地面にお絵かきをしていました。

先程まで鬼ごっこをしていた男の子がすいすい組さんに気づき、声はかけず、ただじっと見ていました。

すいすい組さんを見て子ども達は何を感じたのでしょうか。

「絵が上手だな」
「水でお絵かきできるんだ」
「こんな風に書いたらいいんだ」
「楽しそうだな」

すいすいさんの姿を見て、様々のことを感じたと思います。

遊び方や年下への接し方など様々なことを教えてくれたすいすい組さんと一緒に生活できるのも、あと少しとなりました。

優しくて頼もしいすいすい組を見てたくさん学んでほしいです。
でもまだまだ甘えさせて下さい、すいすい組さん。

ぐんぐん組   柳

0

すいすい組~郵便屋さん~

絵馬や年賀状など、これまで様々な楽しみ方で文字を書いてきたすいすい組。もちろん個人差はありますが、一人ひとりの書く力は確実にレベルアップしています。

そんなすいすい組の新たな楽しみ方の一つとして、郵便屋さんごっこを始めました。

家族、友達、先生達、、。思いを届けたい相手に手紙を書きます。

 

ポストに投函した後は、

 

可愛い郵便屋さん達が、しっかり配達してくれます。もちろん当番制です!

 

もらうと嬉しい手紙。書いても楽しい手紙。

楽しい事をしているうちに、知らなかった文字も書けなかった文字も、自然と書けるようになります。

 

教え合い、助け合いながら一緒に成長しているんです。

 

誰でも嫌な事はしたくないし、続かないですよね。《楽しい!嬉しい!やってみたい!》の気持ちは必要不可欠です。だからこそ、これからも色んな方法で楽しめるきっかけを大切にしていきます。

 

たまには子ども達に手紙を書いてみよう。そんな気持ちになること、ありませんか?

すいすいポストは、保護者の皆様からのお手紙も受付中です。

すいすい 

0

すくすく組の日常〜ダンシングタイム〜

すくすく組さんが楽しみにしている時間。

それはダンシングタイムです!

 

朝のお集まりの前、

帰りのお集まりの前、

バラバラの場所に居ても音楽が聞こえてくると

自然と集まってくるんです。

 

(↑とても躍動感のある写真になりました。)

そしてみんなニコニコの笑顔で

とってもノリノリなんです!

一曲踊り終わると「もっと踊りたい」と

スピーカーを指差してアピールする子も。

そのくらいみんなダンスが大好きなようです。

踊らずに座って見ている子もいますが、

音楽のリズムに合わせて体を揺らしたり手を挙げたり、楽しみ方は様々です。

子ども達が飽きないよう新しいダンスを取り入れたり、

保育者も踊り終わった後は息が上がるくらい

子どもと一緒に本気で楽しんでいます!

すくすく組の最近のお気に入りは

「ジャンボリミッキー」です。

是非ご家庭でも踊ってみて下さいね。

すくすく 上川

0

にこにこ組~お楽しみ会へ向けて~

乳児クラスのお楽しみ会が近づいて来ました。
劇ごっこやダンス等の表現遊びを楽しみながら、準備を進めているところです。

表現遊びに使う道具はただ今準備中ですが、出来るだけ子ども達と一緒に作っていこうと思っています。

そこで、「3びきのこぶた」の家の模様をクレヨンで描いてもらいました。
いつものお絵描きの紙とは違って何だか面白い形!どんどん線が繋がっていき、止まりません。


「ぶたさんのかっこいいおうちにしようね」そんな声をかけながら、楽しい時間が続きます。

お楽しみ会へ楽しさが広がります。

 

今週は、にこにこ組にとって寂しい出来事がありました。
ギターが得意なK先生が産休に入り、しばらくお別れになります。
ギターでのお集まりが大好きなにこにこ組さん、最後の一日はギターに合わせてノリノリの時間を楽しみました。


K先生、可愛い赤ちゃんを産んでね。

にこにこ組 前田

0

食事だより~1月誕生日会~

今年初めてのお誕生日会でした。冬にピッタリのほっこり温まるメニューにしました。

ロールパン、コンソメスープ、マカロニグラタン、ブロッコリーのごまマヨ和え、動物チーズ

毎日寒い日が続き、外で元気に遊ぶ子ども達はお食事前には体も冷え、お腹もぺこぺこです。

そんな子ども達に温かいスープとたっぷりマカロニグラタンです!いつもとは違う特別メニューに目を輝かせていました。山盛りのおかわりを用意していたのですが大行列ができ、あっという間に完食しました。

「いっぱいおかわりした!」「あったかくて美味しかった!」と、特に年長さんから大満足の意見を沢山耳にしました。卒園まで残り僅か、思い出の給食になればいいなと思い、毎日愛情たっぷりの給食を作っています。

幸せそうに、沢山食べる子ども達を見て、心まで温まった誕生日会メニューでした。

 

栄養士 中ノ瀬

0

のびのび組~お楽しみ~

今日はお楽しみ会の練習の一部をご紹介します。

幼児クラスのお楽しみ会を憧れの目で見ていたのびのび組さんですが
今回は乳児クラスの年長者として頑張ります!

今回、お楽しみ会の配役はのびのび組さんみんなで話し合い
自分でやりたい役を選ぶようにしました。
自分で選んだ役を演じているので、楽しそうに参加していますよ。
セリフやダンスも去年よりレベルアップしているのですが
一生懸命セリフを言う姿に成長を感じています。


来週23日(木)は第1回リハーサルもありますので子ども達もやる気満々で頑張っていますよ。
去年より成長した子ども達の様子を楽しみにしていて下さいね。

林田

0

わくわく組~楽しい長旅~

今月は少し遠い所に行ってみよう!という事でこどもの城(諫早)に行ってきました。

バスから見えるもの、全てに手を振る子ども達。

長距離の移動で疲れたかな?と思いましたが、、

アスレチックや跳び箱などで身体をたくさん動かしたり、職員の方とダンスをして子ども達のテンションも上がりっぱなしでした。

そして1番楽しみにしていたお弁当の時間!

かき道ピノキオこども園の施設をお借りしたのですが、綺麗なお部屋に「大きくてきれいなお家だ〜!」と大興奮でした。

予定を変更してお弁当の後にお菓子タイムを作ったので、みんなで交換をしながらゆっくり食べることができました。

その後は近くの公園までお散歩に行き、最後の最後まで全力で遊んだわくわく組さん。

この1年間で体力や遊ぶ力がすごくついたように感じます。

帰りのバスで「せんせい、きゅうしょくは?」という質問に笑い転げてしまいましたが、とても楽しい長旅になりました。

愛情たくさんのお弁当ありがとうございました。

わくわく組 平田

0

にこにこ組~ミルクどうぞ~

にこにこ組のままごとコーナーに哺乳瓶が仲間入りしました。

哺乳瓶を見つけた子ども達は大喜びで哺乳瓶を手に取り、人形を抱っこしてミルクを飲ませています。

優しく人形を抱っこして、口に哺乳瓶をあて、そっと飲ませています。
その様子はまるでお母さんのようです。


隣のすくすく組の赤ちゃんがミルクを飲んでいる様子を目にしたり、弟や妹がいる子ども達にとっては毎日目にする身近な光景なのでしょう。

つい最近までは自分達が飲んでいたのに、今はお世話する役を演じている。
子ども達の成長を感じずにはいられません。

模倣をすることで楽しさを広げているにこにこ組の子ども達です。

にこにこ組 前田